2019年/最新 スロパチよしき「成り上がり人生録」収支まとめ!引き強すぎ!?
スポンサーリンク

スロパチステーションのメンバーであるよしきさん。

「引いちゃうんすよね~」でお馴染みということもあって、いそまるさんと比べるとヒキが強いイメージですが、実際どのくらいスロットで勝っているのか、はたまた負けているのか。

成り上がり人生録を全て視聴して調べてみました!

それでは「よしきの成り上がり人生録」の『トータル収支』と『実践回数の多い機種』を紹介していきます!

「よしきの成り上がり人生録」トータル収支

よしきさんの冠番組である「よしきの成り上がり人生録」は、6月24日現在全211話が公開されています。

さっそくですが、よしきさんのトータル収支はというと…

合計差枚 金額換算
+70336枚 +1406720円

 

合計差枚が+70336枚で金額換算すると+1406720円という結果でした。

一回の収録でだいたい約6700円勝っているという計算になります。

スロパチステーションのよしき、いそまる来店時の公約は等価で10割以上、非等価で11.2割以上(つまり客側が黒字になる営業)と言われているのでこのくらい勝っていても不思議ではないですね。

 

よしきさんの年収は成り上がり人生録での勝ち額+お給料になります…

ちなみに、軍資金については、会社が保障しておらず自分のポケットマネーから出しているみたいです。

 

給料については、いそまるさんが実践一回につきギャラが1万円という話を過去にしていたことから、それに近い金額をもらっているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

実践回数の多い機種ランキング

「よしきの成り上がり人生録」で実践回数の多い機種をランキング形式にしてみました!

よしきさんが近くのお店に来店する機会があれば、このランキングを参考にして狙い台を決めるのもいいかもしれません。

 

■よしきさん狙い台ランキング表

順位 実践回数 機種
1 29回 ゴッド 神々の凱旋
2 15回 押忍!番長3
3 14回 アナザーゴッドハーデス
4(同率) 7回 北斗修羅
4(同率) 7回 北斗転生
6(同率) 6回 バジリスク絆
6(同率) 6回 聖闘士星矢海王覚醒
7(同率) 4回 黄門ちゃま喝
7(同率) 4回 バジリスク3

*実践時間の短いジャグラーやリノはランキングから除いています

ちなみに、凱旋と番長3はよしきさんが高設定をツモしている回数が多い機種です。

よしきさん来店時はこの2機種が一番の狙い目ですね。

 

実践回数から考察するよしき来店時の狙い目機種

●1位 ゴッド神々の凱旋

その回数実に29回!

収録では約7回に1回凱旋をうっている計算になりますね。

収録の際、凱旋の高設定をツモっている回が何度かあります。

なので、お店側も意識して凱旋に高設定を入れている可能性があります!

 

●2位 押忍!番長3

よしきさんは知識が豊富な演者さんで、抽選が良ければ詳しい機種に座る傾向があります。

押忍!番長3もよしきさんの得意機種の一つ!

高設定をツモしている回もあるので、こちらもよしきさん来店時にはオススメ!

 

●3位 アナザーゴッドハーデス

凱旋に回数は及びませんが、よしきさんが収録で初めて万枚を出した機種です!

 

4位 北斗転生・北斗修羅

北斗シリーズはよしきさんが知識の豊富な機種です!

実践回数がゴッドや番長に劣るものの、北斗シリーズ全体でみればかなり実践回数が多いです。

北斗シリーズでは高設定をツモしている回はあまり見られませんでしたが…

来店に合わせて新台入荷や増台等があれば、大いに狙いにいける機種だと思います!

 

●4位(同率) バジリスク絆

バジリスク絆は、実践回数が思ったより少ない機種です。

動画内でも絆は苦手と言っていたので、あえて座っていないのかもしれませんね。

設定についても456確はあったものの、大きくプラスにはなっていません。

 

●6位 聖闘士星矢海王覚醒

・聖闘士星矢海王覚醒は、実践回数こそ多いもののほとんど勝っていない機種。

設定についても高設定と言われるような挙動は収録内では見られませんでした。

 

●7位 黄門ちゃま喝

よしきさんの黄門ちゃま喝の実践といえば、裏挑戦縛りです。

設定狙いというより、動画の映えを期待して打っているかと(笑)

 

●7位(同率) バジリスク3

こちらはよしきさんが実践で相性のいい機種です!

全4回の実践中3回フリーズを引いています!

ホールにない可能性も高いですが、残っている場合狙ってみるのもありかも。

 

以上、よしきさんの収支まとめと実践回数の多い機種ランキングでした。

 

いそまるさんの収支についてもまとめています!

その記事はこちらから!

 

この記事が役に立ったなという方は『ツイッターをフォロー』もしくは『↓からシェア』してくださると嬉しいです

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう