突然回らなくなる?パチンコの回転数にどれだけムラがでるのか検証!
スポンサーリンク

ボーダーを超える台を打ち続ければ、理論上は必ず勝てるとどこかのサイトで見た事はないでしょうか?

1000円ごとのボーダー回転数より回る台を打てば、パチンコで稼ぐことができる!

こんな文言をサイトで見つけた時、私は、「そうだったのか!これで勝てる!」とワクワクして次の日にパチンコ屋に向かいました。

 

次の日、パチンコ屋へ向かったもののボーダーを超える台がなかなか見つからない…

2万円をつかいきったところで、1000円でボーダーより2回転多く回る台を見つけました!

 

数分後…

「あれ?おかしい…1000円であれほど回っていた台が次の1000円ではさっきより回らない」

 

当時の私はパチンコの回転数にムラがあることを分かっていなかったのです!

このパチンコの回転数のムラが漠然と気になっていました。

ですので、今回は一日同じパチンコを打ち続けて回転数のムラがどれほど発生するのかを検証していきます!

検証の条件

検証に際しては下記の条件で行います。

検証の条件
・4円スロット
・等価(125玉=500円)
・検証に使用する機種は2019年7月22日に導入された「新・必殺仕置人」
 1/319のミドルタイプで、ボーダーは等価で約20回転
・打ち手の技術的な回転数のムラを発生させないように、打ち方を統一する
 ①最大保留より1つ少ない保留で打ち止め
 ②ステージ入賞率が良くないので、ステージに球が乗っても打ち止めはしない

 

スポンサーリンク

検証開始~1万円目

それでは、検証を開始していきます。

まず、千円でどの程度回るでしょうか?

 

投資中…

投資中…

 

最初の千円は、22回転

新台ということもあって、結構回りました!

ボーダーを約2回転超えているので、打ってみる価値あるかも!

 

投資中…

投資中…

 

5千円時の回転数は、104回。

千円ごとの回転数は約21回です。

安定してボーダー付近は回るものの、ボーダーを大きく超えることはないといった印象。

引き続き回していきます…

 

絶賛投資中…

絶賛投資中…

 

1万円使いきったところで回転数はきりよく200回転。

最初の1万円で千円ごとの回転数がちょうどボーダーと同じというのは、検証としては比較がしやすいです。

千円単位で見てみると、最高回転数が26回転、最低回転数が11回転。

最高回転数と最低回転数の差が15回転もありますから、千円だけではボーダーを超える優良台なのか判断するのは難しそうです。

 

わかったこと 1万円目
・千円ごとの最高回転数が27回転、最低回転数が11回転。
 
・ムラが大きいので、千円で優良台か判別することは難しそう

2万円~3万円

続いては、3万円投資したところで回転数のムラをチェックします。

1日のうちに一回転でも多く回してサンプルを取りたいので、千円ごとの回転数をメモすることをやめて、

1万円ごとの合計回転数のメモを取っていきます。

最高回転数と最低回転数は、それぞれの記録を更新するたびに、メモに残すことにしました。

最終的な結果で最高回転数と最低回転数にどの程度の差が発生したかまとめます。

 

2万円目と3万円目の結果ですが、

総回転数 千円ごとの回転数
1万円目 200回 20/1k
2万円目 183回 18.3回/1k
3万円目 197回 19.7/1k

 

1万円目と比べると少し回転数は落ちたものの、千円ごとの回転数を見るとそこまで大きな差ではありませんね!

千円での回転数はあてになりませんが、1万円つかえば台が回す価値があるかどうか判断する材料になりそうです。

わかったこと 2万円目・3万円目
・一万円使えば、その台が回す価値があるかどうかある程度判断することができそう

4万円~9万円

正直ね、検証という名目で打ち始めたから打ち続けているのだけど、ここまで投資することになると思いませんでした(´・ω・)

さらば、諭吉、さらば俺の貯金…

だが、死んでいった者たちのことを考えても仕方がない。

重要なのは、意思を貫き通し検証結果を残すこと!

 

ということで、検証に戻ります(´・ω・)

4万円から9万円までそれぞれの回転数はこちら↓

総回転数 千円ごとの回転数
4万円目 224回 22.4/1k
5万円目 201回 20.1/1k
6万円目 214回 21.4/1k
7万円目 183回 18.3/1k
8万円目 222回 22.2/1k
9万円目 187回 18.7/1k

 

4万円目に千円ごとの回転数が22.4と好調な記録を出しましたが、そこからも回転数は伸びず(´・ω・)

7万円目と9万円目には18回転台とボーダーを2下回る結果を記録しました。

4万円~9万円投資してみて分かったのは、一万円ごとの総回転数は±5回くらいの差はでてしまうということ。

同じ一万円でも、4万円目と7万円目では、回転数に41回もの差があります。

一万円でその台が勝てる台なのか断定することは難しそうです。

わかったこと 4万円目~9万円目
・一万円ごとの回転数はその台が勝てそうな台なのか判断する基準にはなる
・千円に比べて収束はするものの、平均回転数/1kに±5回くらいのムラは生じる

検証まとめ

1日中同じパチンコ台を打ち続けたらどの程度のムラが発生するのか検証 まとめ
トータル回転数(大当たり中除く) 1811
一万円ごとの平均回転数 201
千円ごとの平均回転数 20.1
千円ごとの最高回転数 34(平均+13.9
千円ごとの最低回転数 7(平均-13.1
一万円ごとの最高回転数 224(平均+23
一万円ごとの最低回転数 183(平均-18
千円ごとの回転数で最も大きいムラ 27回転
一万円ごとの平均回転数/1kで最も大きいムラ 4.1回転

 

今回の検証の結果は上記のようになりました。

千円ごとの回転数で最も大きいムラが、27回転。

同じ台とは思えないほど回転数に差がありますね。

一万円ごとの平均回転数/1kではムラは4.1回転、かなり抑えられました!

ですが、勝てる台を選ぶうえで、この4.1回転という差はかなり大きいですよね。

 

ボーダーを2回転超えている程度では、勝てる台かどうかは怪しいので、

もう少し回る台に投資をしないと、安定してボーダーを超えるとは言いづらいです。

お店がどんな機種に力をいれているのか、新台なのかその店の力を入れている機種なのか、

そういった根拠に回転数を加味して、パチンコを打つべきか判断することが大切だと思いました!

 

ある程度大きい店で台数が多い機種なら、公開されているデータから収支の平均をとり、どのくらい勝ちやすいのか、負けやすいのか検討をつけることができるはずです。

ボーダーを大きく超えている台なら、やはり勝率も高いはずですので、そういったデータも活用することをオススメします!

特に今は設定付きの台も増えているので、そういったデータを取ることは今後いっそう大事になってくるでしょう。

今回の検証結果まとめ
・千円ごとの回転数にはかなりのムラが発生するので、千円で勝てる台か判別することはかなり難しい
・一万円ごとの平均回転数はある程度安定するが、±5くらいのムラは生じる可能性がある
・ボーダーを少し超えているだけでは、回転数を増やしたときにボーダーを下回る可能性があるので、もう一歩回る台を見つける(それが難しいのだが…)
・データを活用しつつ、ホールの傾向を分析し、それを考慮に入れたうえで、その台をうつべきかどうか判断する
(設定付きの台が増えているので、なおさらデータを取ることが大切に)
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう