スロット モグモグ風林火山 目押しが苦手なら2コマ目押ししなくてOKです‼
スポンサーリンク

今をときめく?巷の中の巷で話題のモグモグ風林火山…

 

なぜ、話題になっているかと言うと、AT後即やめ台に期待値があるという情報がTwitterで出回ったからだ。

詳しくは書かないが、以下、簡単にまとめる。

 

1,当たり後すぐにやめられている台に座る

2, 0~50Gのどこかで8割強の確率で合戦に入る

3,合戦に勝利すると、合戦がループする

4..ここで残り領土数をある程度まで減らして、全ツッパ(詳しい狙い目についてはツイッターで検証している方もいるためここでは控えます)

 

解析サイトには即やめが推奨されているだけあって、即やめ台はそこら中に落ちている。

そんな中、即やめより期待値のあるやめ時が見つかった。

モグラは今や時の人いや時のモグラとなっている。

 

いち早くこれに気づいたモグラ狂の中には、モグラだけで蔵が立つほど稼いだとか稼いでいないとか…

 

だが私が、今回お話したいのはモグラのやめどきについてではない。

モグモグ風林火山を打っている目押し難民へ向けて!

 

BIG中、無理して2コマ目押ししていないかい?という話だ!

 

詳しい狙い方はその道のプロに任せるとして、僕はそれより低い次元ではあるが、機械割に直結するこの台の技術介入について語り合いたいのである( `ー´)ノ

 

尚、目押しが得意な神スロッターはここから先は読む必要が一ミクロもないので、モグラの即やめ台をせっせと打って蔵を立てる資金を貯めて欲しい

 

目押しに自信がない民は、少しだけ時間をいただけたら嬉しい。

それでは、本題に参る…

 

モグモグ風林火山のボーナスはなかなかに手厳しい…

まずモグラのボーナスについてお話しさせていただきたい。

 

通常時に全国制覇を達成すると、期待枚数約1000枚のATに突入する。

このATはボーナスを連打させるタイプのATでループ率は約86%。(初回連チャン保証考慮済み)

ボーナスはBIGとREGの2種類。

 

ATに入れれば分かることだが、この台のREGは本当に出玉が増えない。

↓REGの獲得枚数

 

引き戻しゾーンを経由してボーナスを連打させるので、REGを引く前より出玉が減ることさえある

よって出玉を増やすのは、BIGが中心。

いやBIGのみといっても過言ではない(ほんとに)

 

ただ、前述のとおりBIGにも懸念事項が1つある。

 

それが、目押しが苦手な民が恐れてやまない技術介入の存在だ…(;´・ω・)

 

既に知っている方も多いと思うが、ざっくりとBIGについて解説する。

 

BIG中は、小役ゲーム(40G)JACゲーム(ベル8回成立まで継続)2パート構成

リプレイが入賞するとJACゲームに移行するのだが、

逆押しで右、中に適当打ちして、左リール上中段に青7を目押しするという技術介入で最大獲得枚数を目指す。

 

この技術介入が意外と難しい…(; ・`д・´)

 

今回集まってくれた目押し難民にとって、上中段にミスが許されない状況で止めるのは難しいはずだ。

しかも、何度かうって分かったのだが、この2コマ判定がなかなかに辛い。

 

目押し戦闘力がヤムチャレベルの僕なんかは今の止まってたでしょ!と覆らない判定に文句がとまらないこともしばしば。

サッカーでいえば、審判への抗議とみなされレッドカードを出されてもおかしくないくらいには心の中で抗議している…。

 

スポンサーリンク

目押し難民に救いをもたらすモグラ

この台の目押しの難しさを力説したところで、本題のさらに本題に入る。

 

この目押し実はやんなくていい!!!

 

へ?じゃあ今までの話はなんだったんだい?ということになるのだが、手厳しいモグラも鬼じゃない。

 

技術介入の際、目押し難民の救済制度として左リールに3連モグラを狙うことで技術介入の目押しなしでJAC INを回避することができる!!

目押し難民に救いの手を差し伸べるモグラ。神々しい。。

 

ただ、この禁断の技、残念ながら代償がある。

技術介入を放棄した罰として……3連モグラ狙いは75%でしか、成功しないっ!!

つまり、4回に1回はJAC INさせたくないのに強制的にJAC INしてしまう。

目押し難民の方をがっかりさせてしまったのならまことに申し訳ない…

 

それなら、技術介入に挑戦するよという方もいらっしゃるかと思う。

実際、ホールで見ていると果敢に技術介入に挑戦する人が多いように感じる。

 

僕も第一次モグラ期は、「75%なんかに頼ってられるか!!俺は自分の力で最大獲得枚数を目指す!」と意気ごみ技術介入に積極的に挑戦していた。

 

だが…

 

その結果が…このざまだ。

BIGは大体150枚+αとれるのだが、たったの114枚で終了。

むろんこれを下回る獲得枚数のときもあったが筆者も少なからずプライドがあるためこの画像を採用した。

 

これが積み重なったら、モグラ狙いで蔵が経つどころか破産申請を余儀なくされるかもしれない。

 

迫りくるミスの恐怖、焦燥、そして悟り

ここで、皆さんに一つ言いたい。

 

データカウンターを確認すると、100枚+αくらいの出玉しか獲得できていない人がわりといるということを!!

人のプライベートを覗くようで申し訳ないのだが、履歴を積極的に見ては、獲得枚数が少ないBIGを見つけると安心している。

目押し難民は僕だけじゃなかったのだと!

 

だからこそ、今回は恥ずかしながら筆をとったのです。

 

キリストやらブッダやらが自らの悟りを伝えてきたように!!

僕も自らの悟りをみなさんに、後世に伝えたい!!

 

 

全部、逆押しでよくね??

 

 

そもそも、75%はそこまで外れない。

バジリスク絆の同色中の巻物ってだいたいATはいるし。

手のひらを返すようで悪いが、4回に3回は3連モグラが止まってくれるのである。

 

難民キャンプで暮らす僕たちにミスを許されない状態で75%以上で目押しができるだろうか?いや、できないだろう!(圧倒的決めつけすまん)

 

しかも、JAC INは40G中2回できればいい。

一度、JAC INに失敗しても、また75%をとれば、JAC INを回避できるのだ。

 

事実、向上心を抱いて目押しにチャレンジした時より獲得枚数がはるかに安定した!

 

目押しにチャレンジして、心を深く痛めたみなさん、いいんです。逆押しでいいんです…

もう一度いいます。逆押しでいいんです…

 

なんかここまで書いて冷静になってきた。。。

逆押しでいいんじゃね??の一言ツイートすれば終わる内容を熱く語り、皆さんの時間を浪費してしまったのかもしれない…

 

ただ、ホールでモグモグ風林火山を打つ際、僕のこの最後の言葉を思い出してほしい。

 

今日一番伝えたかったこと…

 

 

全技術介入を避けることは、臆病なんかじゃない。むしろ、勇気の3連モグラ狙いなんだと!!

 

以上。。

 

全然関係ないが、ハナビのドンちゃんを彷彿とさせるピースだよね。

※なお、本記事は目押し戦闘力がヤムチャ~天津飯レベルの方に向けて作成したものであり、目押し戦闘力がそれ以上(クリリン以上)の方は参考にしないことをオススメするよ。。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう