番長3のベルカウンター必要な知識まとめ!増台した今がねらい目!
スポンサーリンク

こんにちは、ぱちんこタイムズ管理人です。

フォロワーの方からこんな質問をいただきました!

過去記事を読んだ方の質問
2019年稼げる台の記事を読みました。
この記事の中に番長3のベルカウンターが狙えるというお話があったのですが、
番長3のベルカウンターのどこからが狙い目になりますか?わかりやすく教えていただけると助かります!

ということで、本記事では番長3のベルカウンター狙いについて解説していきます! 

ベルカウンター狙いまとめ

そもそも対決ベルカウンター狙いとは?

番長3には、『対決ベルカウンター』と『総ベルカウンター』の2種類があります。

それぞれのベルカウンターと狙い方についてまとめた表がこちら。

ベルカウンター 狙い方
対決ベルカウンター(今回はこちらを解説!

①ベルカウンター天井狙い

②ベルカウンターゾーン狙い

総ベルカウンター

天井狙い

総ベル数140回~(リセット時60回~)

 

今回は画像の赤矢印で示されている『対決ベルカウンター』についてお話します。

 

ベルカウンター狙いは2つの狙い方ができます。

①ベルカウンターの最大規定回数を狙う

②ベルカウンターのゾーンを狙う

以下で順に説明していきますが、

この立ち回りで必ず注意して欲しいポイントが二つあります!

注意点
①現金投資で打つことは期待値がかなり下がりますのでマイナスになる可能性もあります
 等価でない場合、必ず持ちメダルで回しましょう。
②やめどきを徹底すること
 ゾーン狙いは小さな期待値を積み重ねる立ち回りです。
 やめどきを間違えるとマイナスになる可能性あり。

 

①ベルカウンターの最大規定回数を狙う

対決ベルカウンターは色によって規定ベル回数が異なるので狙い目が変わります。

それを表にしたのがこちら↓

ベルカウンター(最大規定回数) 狙い目
黄(64回) 38回~
緑(32回)

回数不問

*ただし効率重視ならゾーン近くのときのみ

赤(7回) 回数不問

細かい解説

ベルカウンター黄色

対決カウンターのベル38回以降は対決当選まで打ち切ると、出玉率が約104%を超えます。

ベルカウンター緑色

どこからでも期待値はプラスです。

時間効率を重視する方は、最大規定回数の32回もしくはゾーンが近い場合だけうつといいです。

ベルカウンター赤色

赤は落ちていることがほとんどないですが、見かけたら絶対にうちましょう。

ベルカウンター知っトク情報

■対決ベルカウンターの規定ベル回数が最大15回に!

対決ベルカウンターからの対決契機で当たったARTは初回天井ベル回数が15回以下になります。

規定回数が15回以下ですから、ベル回数が何回でARTが終わったとしても対決に当選するまで打ち切りましょう!

レア小役からの対決か規定ベル回数からの対決か見抜く方法は簡単で、ART開始時ベルカウンターがリセットされているかどうかを確認すること。

リセットされていれば規定ベル回数、リセットされていなければレア小役が契機です。

*レア小役契機でARTに当選した場合、規定ベル回数は15回以下と限りません。

 

②対決ベルカウンターゾーン狙い

ゾーン狙い時にどこから打ち始めるのか、どこで打ち終わるのかを表にしたのがこちら。

ベルカウンター回数(打ち始め) ベルカウンター回数(打ち終わり)
6回 7回
16回 17回
28回 32回
38回(時間効率が気になる方は打ち出し回数を44回以上) 対決当選まで

 

ゾーン狙いで最も大切なやめどきについてはこちらにまとめました。

やめどきについて
■やめどきの判断
ベル規定回数、レア小役を契機とした特訓非経由の対決は前兆が最大10G
また対決敗北後ではなく、いきなり特訓に発展する直特訓は前兆が最大32G
規定回数到達後、レア小役を引いてから10Gで前兆が終わっていそうならそこでやめ。
10Gを超えて前兆が続いた場合は、直特訓の可能性があるので少し様子を見てみましょう。

 

ちなみにどのくらい稼げるの??

狙えるのは分かったけど、どのくらいの出玉率なの?と気になった方に一撃さんのサイトを参考に以下の表を作成しました!

参考元 一撃-ICHIGEKI-さん https://1geki.jp/100/s_osubancho3-52.php

■ベルカウンター7回狙いの出玉率

ベルカウンター回数 出玉率
2回 100.0%
3回 99.6%
4回 101.0%
5回 100.4%
6回 102.6%

■ベルカウンター17回狙いの出玉率

ベルカウンター回数 出玉率
12回 99.0%
13回 100.7%
14回 102.8%
15回 102.1%
16回 103.3%

■ベルカウンター32回狙いの出玉率

ベルカウンター回数 出玉率
27回 101.6%
28回 103.2%
29回 105.3%
30回 105.7%
31回 107.8%

■ベルカウンター32回以上の出玉率

出玉率が104%を超える38回(39は例外ですが)から打つことを推奨します。

ベルカウンター回数 出玉率
38回 104.2%
39回 103.9%
40回 104.6%
41回 105.5%
42回 106.5%
43回 107.6%
44回 108.6%
45回 108.5%
46回 108.9%
47回 105.4%

*47回以上の出玉率が気になる方はhttps://1geki.jp/100/s_osubancho3-52.php

*算出条件

・設定1

・実践時間無制限

・滞在モード考慮せず

・特定ベル到達時、前兆終了後即やめ

・ART後即やめ

この出玉率はART後即やめをもとに算出されています。

実は即やめというのは、条件によりけりですがかなりもったいないです。

実は、今回の記事でいちばん伝えたいのはこのことだったりします!

スポンサーリンク

重要!!対決ベルカウンターの期待値を上乗せさせる方法!

ベルカウンターの基本的な狙い方や狙い目は説明し終えました。

ですが、こう考えた人は多いんじゃないでしょうか?

「38回以降はともかくゾーンを狙ったとしても、15回から17回を狙ったところで102%にしかならないならそこまでおいしくないな」

僕も元々そういう考えでした。

ベルカウンター38回以降、ゾーン狙いは29から32だけというのが元々の狙い方でした。

ですが、ある情報を知り対決ベルカウンター狙いがかなり稼げると気づいたのです。

なぜ稼げるのか??

対決ベルカウンター狙いが稼げる理由
●ART後対決に発展していない台のベルカウンターは対決抽選が優遇されているから
ART中は対決内容の抽選が通常時に比べて優遇されており、ARTが終わってもベルカウンターはそのまま引き継がれる。
つまり、ART後一回目の対決は通常よりも勝利しやすいのです。
即やめされている台なら引き戻し特訓もカバーできるので、さらにうまい!!

 

どのくらい対決抽選が優遇されているかはこちら↓

通常時のゾーン内対決抽選

対決 割合
弱対決 92.97%
中対決 5.46%
強対決 1.56%

ART中のゾーン内対決抽選

対決 割合
弱対決 72.06%
中対決 20.51%
強対決 7.43%

 

参考として、番長3のART後初回ベル対決まで追う場合の期待値を計算されたくろっく@スロさんのツイートを↓に掲載しておきます。

ART当選後、全て初回ベル対決まで追うという条件で+763円という算出結果引き戻しゾーンを100%カバーすることが条件)が出たみたいです。

ゾーン付近だけを狙うなら、この平均以上の期待値の上乗せが望めます。

これはかなりでかいですね!

おわりに

対決ベルカウンター狙いに必要な知識については以上です。

最後に本記事の要点を↓にまとめました。

本記事の要点
・対決ベルカウンターの最大規定回数はカウンターの色によって異なる
・ART当選+一度も対決に発展していない場合、対決ベルカウンターの規定回数は15回以内となる
 
・やめどきは徹底‼対決の前兆は最大10G。直特訓の最大前兆は最大32G。
・ART後初回のベルカウンターは対決に勝利しやすい‼

本サイトではこのようにタメになりそうな知識があれば共有していくつもりです!

 

スロットでより勝ちたい!という方は以下の記事もオススメ!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう