【2020年版】スロットで稼ぐのが厳しくなった理由を時系列で解説!
スポンサーリンク

こんにちは、ぱちんこタイムズ管理人です。管理人はもともとスロットで生活していた、いわゆるスロプロでした。今でもたまに小遣い稼ぎにパチンコやスロットを打ちにいくので最近のホール状況はある程度把握しています。そんな中で、周りのパチプロやスロプロを見て、もう生活するのに十分な金額を稼げる時代は終わったと感じたので、今回はスロットで生活するのが厳しくなった理由を解説します。

スロットで稼ぐのが厳しくなった理由

スロットユーザーを取り巻く環境は、近年かなりのスピードで変化しています。6号機が登場した2018年から時系列をおって、現在のスロプロの状況を説明します。

①6号機時代の幕開け-天国-

2018年、6号機時代の幕あけ。
多くのスロプロが、5.5号機以上の規制強化の中で稼ぐことは不可能だ、と他に生きる道を模索することを決意。しかし、フタを開けてみると2400枚上限の規制はあるものの「天井の復活」「純増枚数の強化」などスロプロにとってはうれしい誤算が。浅いG数から期待値*のある台やゾーン狙いできる台が予想以上に多かったため、まさかのハイエナ万歳時代が到来!
お店も6号機を流行らせようと、高設定をバンバン投入…スロプロにとっては、ハイエナもできる、設定狙いもできる(6号機の設定看破がカンタンすぎるため)のまさに天国。しかし、その状況は長くは続かなかった。一見すると天国に見えた6号機時代だが、スロプロたちは二つのツケをすぐに払わされることになる。
*理論的に稼げると予想される金額のこと

②6号機の普及-陰り-

2019年、6号機のラインナップも充実しはじめたころ。
6号機の充実とともに徐々に姿を消していく5号機。そんな中、ある二つの異変が…

1.高設定をいれる店の減少
6号機の人気台「リゼロ」や、5号機を代表する「バジリスク絆」等の人気台に設定が入ることはあったが、客側の配分は明らかに悪くなっていた。
6号機にお客をつけようと高設定をお店が投入したが、その特性上うまくいかなかった。6号機は高設定と低設定の挙動が違いすぎるため、スロプロでない一般のお客さんがうっても、すぐに低設定だとわかってしまう。低設定であるならば期待できるのは誤爆しかない。だが、6号機では2400枚以上出すことは不可能。射幸性の高さを求める人はホールに残った5号機をうっていた。こうなると、ホールが6号機に設定を入れても、それを狙うのは一般ユーザーではなくスロプロが大半になる。結果として、6号機に設定が入ることは少なくなっていった。だからといって、5号機にも設定が入ることはない。あと何か月かで撤去されてしまう台に設定を入れる余裕はないからだ。
イベント告知の規制もあいまって、徐々に設定狙いからハイエナメインにシフトするスロプロが増えていった。

2.ホールに期待値のある台が落ちづらくなった
6号機は1000円で50G以上回る台がほとんどだ。それに天井も低い。となると、低投資で天井まで到達できる。
一見、ハイエナにとっては好都合だが、実はこれが致命的だった。6号機の情報(天井G数や浅いG数の不遇など)が打ち手に普及しはじめると、多くの人が天井まで打ち切り、即やめするようになったのだ。設定狙いからハイエナをメインとするスロプロが増えたのに、ホールにおちる期待値のある台は減ったため、スロプロ一人あたりの獲得できる期待値は激減。それでも、残る5号機と6号機でそれなりの期待値を獲得することはできた。

6号機メイン-終焉-

2020年、スロプロにとって稼ぎの柱になっていた「アナザーゴッドハーデス」や「バジリスク絆」などが撤去され、ホールを占める6号機の割合がかなり増えた。6号機の看板となるはずだったリゼロや北斗は通路と化し、ほかの6号機も回っていない台ばかり。台数の多い店では、何人かのスロプロがホールを一日中徘徊しており、数少ないハイエナ台を取り合う地獄絵図。
また、今後さらにパチスロユーザーが減るのは間違いない。2020年の4月にはホール内での喫煙が禁止となる。パチンコ屋の経営はますます苦しくなる。そうなると、スロプロをとりまく現状は今よりさらに悪くなると予想される。
具体的には、新台にも高設定はほとんど投入されなくなり、ほとんどの台は即やめされる。そして導入された台は早々に撤去されていく。

スポンサーリンク

まとめ-スロプロになるのは絶対やめた方がいい-

以上、スロットで稼ぐのが厳しくなった理由の解説でした。
上記のまとめとなりますが、結論として、これからは昔のようにスロットだけで生活するというのは厳しいと思います。理由は、①高設定が入りづらくなった②ホールにある期待値の減少③さらなる客足の減少、以上の理由です。
「俺は就職せず、スロプロになりたい!」という人はもちろん、「副業としてスロットで稼ぎたい」なんて人にとってもスロットの費用対効果は間違いなく低いです。ただでさえ、スロットでの稼ぎは安定しないので、期待値が多く稼げなければ、月の収支がマイナスなんてこともザラにあります。とても仕事とはいえないのが2020年スロプロの現状です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう