HEY鏡のベルナビ回数による設定判別!
スポンサーリンク

今日は、タイトルにある通りHEY鏡のベル振り分けについて!

 

慶志郎チャンス(AT)中のベルの振り分けには設定差があります。

高設定確定のベル回数もあります。

頭に入れておくと設定判別に役立ちますよ!

HEY鏡のベル振り分け

HEY鏡のベル振り分けの回数を設定ごとに下の表にまとめました。

ベルナビ回数は基本的に「10回、20回、30回、50回、100回」の5つの振り分けです。

 

高設定確定の例外のベルナビ回数が存在しますが、これについて記事の後半でまとめています。  

ナビ回数 設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6
10 59% 65% 50% 56% 50% 41%
20 22% 22% 29% 30% 27% 44%
30 13% 5% 14% 8% 15% 10%
50 3% 8% 7% 4% 2% 4%
100 5% 未確認 未確認 2% 6% 2%

*ガイドステーション様の実践値を参考 (小数点以下は四捨五入)  

 

私が実際にホールでうった設定4と設定5の実践値もグラフとしてまとめておきます。(どちらも高設定確定演出確認済み)

ベルナビ回数 設定4(実践値) 設定5(実践値)
10 68%(32回) 58%(14回)
20 14%(7回) 29%(7回)
30 6%(3回) 13%(3回)
50 6%(3回) 0%
100 4%2回 0%

*小数点以下は四捨五入しています。

 

設定5については、サンプル数が少ないのでベルナビ回数50回と100回は選択されませんでした。

確率的にも50回と100回が出ないので高設定ではないと言い切ることはできなさそうです。

ベル振り分けの特徴

ベル振り分けから設定判別に役立つ特徴を簡単にまとめました。

・「奇数と偶数」

・「低設定と高設定」

・「設定6」

設定6については振り分けがどの設定の特徴とも異なるので、別で解説します。

 

奇数と偶数の判別

設定 特徴
奇数(1,3,5) ベルナビ20以上が選ばれやすい。
偶数(2,4) ベルナビ10が選ばれやすい。

奇数設定について

・ベルナビ20が選ばれやすい。

設定1は約60%がベルナビ10となっているが、設定3と5は50%以上でベルナビ20以上が選ばれる。

 

・ベルナビ100の振り分けが多い。

奇数設定はベルナビ100の選択率が偶数設定の約2倍。

設定3については未確認ではあるが、これはサンプル数の問題だと思われる。

慶志郎チャンス(AT)中に100回が頻発したら奇数の可能性が高まる。

 

偶数設定について

・設定2,4はベルナビが半分以上で10が選択されます。

上記の実践値では、ベルナビ50には設定差はなし。

ベルナビ100については、奇数の約半分の確率。

ベルナビ10が多く選ばれると設定2,4の可能性が高まる。  

 

低設定と高設定の判別

設定 特徴
低設定(1,2) 半分以上がベルナビ10
中間,高設定(3,4,5,6) ベルナビ20以上が選ばれやすい。

 

■低設定について

設定1,2はベルナビ10が選ばれることが多い。

設定1,2共に約6割でベルナビ10が選ばれる。

 

■中間、高設定について

設定3以上はベルナビ20以上が選ばれることが多い。

ベルナビが20と30が多い場合、中間から高設定の可能性が高まる。

ベルナビ50には設定差は見られない。

設定6の判別

設定 特徴
1~5 設定が上がるにつれ、ベルナビ振り分けが優遇
ベルナビ20が選ばれやすい。

 

■設定1~5について

設定が上がるにつれ、ベルナビ振り分けが優遇。

ベルナビの強さ=1<2<4<6<3<5

 

■設定6について

ベルナビ20の振り分けが極端に高い。  

設定6の推測要素としてベル振り分け20はかなり重要!

設定6はベルナビ振り分けの約半分が20である。

高設定確定のナビ回数について

設定4、5、6はゾロ目のナビ回数が選択されることがあります。

44、55、66のゾロ目のナビ回数が出現した時点で高設定確定となるので、 出現した場合は要注意!  

ベルナビ回数 設定示唆
44 設定4以上確定
55 設定5以上確定
66 設定6以上確定

  鏡のベル振り分けについては以上になります。 それでは、また。

 

実践値を参考にさせていただいたサイト ガイドステーション様 https://p-gabu.jp/guideworks

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう