スポンサーリンク

2019年8月5日に導入予定のスロット「バンバンクロス」の評価・感想まとめです!

スペック

機種概要

機種概要
導入日 2019/8/5
メーカ― 大都技研
タイプ
回転数 約45G/50枚
ボーナス枚数(最大) BIG 259枚 CB 112枚
天井 非搭載

AT初当たり確率・機械割

設定 BIG REG ボーナス合算
1 1/324.4 1/324.4 1/162.2
C 1/762.0 1/104.5 1/91.9
5 1/278.9 1/322.8 1/149.6
C+ 1/697.2 1/95.0 1/83.6
設定 機械割(ビタ押し60%) 機械割(完全攻略)
1 97.3% 100.0%
C 100.7% 105.8%
5 現在不明 106.5%
C+ 105.3% 111.8%

ボーナス中の技術介入

BIG中

■予告音あり

①逆押しで右リール上段に赤7を狙う(4コマ余裕があるので早めに狙う)

②中リール上段にバーを狙う(4コマ余裕があるので早めに狙う)

③左リール上段にバーをビタ押し

 

■予告音なし

①逆押しで右リール・中リールフリー打ち

②左リール上段に赤7をビタ押し

③以降の予告音なし時は順押しフリー打ちでOK!

REG中

■黄色ザコ敵

・成立役 ベル

順押しでOK!

■白色ザコ敵

・ハズレorチェリー

①白バーに挟まれたチェリーを狙う(払い出し15枚)

②中・右リールフリー打ち

*①で反対側のチェリーだと払い出しが4枚になるので注意!

■ボス敵

①左リール枠上にバンバン図柄(青白いバー)を狙う

②右リールに枠上に赤7を狙う

③中リールにバンバンを狙う

*中リールは赤7に囲まれたバンバンを狙うのがオススメ!

概要動画

(参考元:パチマガスロマガチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCDKWjEF1XmJEPbirClZ3Log

スポンサーリンク

導入前の評価や感想

管理人の一言

導入台数が5000台と少ないものの大都技研さんが開発ということで要注目です!

技術介入要素が豊富なので目押しに自信がある方やアクロス系が好きな方は好きになるかも。

 

設定CとC+、1と5の判別はREG確率を見れば一目瞭然!

実際に設定Cを使っている店はかなり多いみたいです!

みなさんのよくいくホールでも設定Cが使われているかもしれませんよ!

ツイッターでは…?

→お店側が大事に扱うつもりなら導入してからしばらくは定期的に設定Cを使うかもしれませんね!

→サザンアイズより目押しが楽そうという意見も!

ただ一日打つなら苦行になることは避けられない…(笑)

→CB後は目押しの成功率やスピードでランクが表示されます!

猛者たちはぜひSNSに投稿してみてはいかがでしょうか?

私はビタ押しで精一杯です…(笑)

導入後の評価や感想

通常時とボーナスの評価と多かった意見

■通常時の評価

   

高評価

・モードが選べるのとレトロなBGMがいいです!

・うってて気持ちいい

・リーチ目が豊富で楽しい

低評価 

・設定1が壊滅的に面白くない…

 

■ボーナスの評価

   

高評価

・技術介入がディスクより簡単!

・リザルト画面がでるのが面白い!

・リーチ目が豊富で楽しい

低評価 

・目押しが苦行でしかない…

・目押しが下手な人はうてない…

*★はツイッター、掲示板等の評価を参考にしております。

ツイッターでは…?

ツイッターではこんな評価や感想が目立ちました!

→設定CとC+はレギュラー確率が高いので判別自体は簡単そう!

これは、たしかに設定入ってなさそうですね…(笑)

https://twitter.com/___parappa___/status/1158275685963587589?s=20

→ビタ判定はけっこう優しいみたい!

ディスクアップの目押しができるなら、バンバンクロスの目押しは余裕か!?

いい評価

→リザルト画面が出るのは目押し猛者たちからしたら嬉しいのではないでしょうか!?

私は目押しへたなのでリザルト画面いりません(`・ω・´)ゞ

→吉宗や番長など大都キャラがでてくるのも面白ポイントのひとつですね!

ざんねんの評価

→設定1だと肝心の記述介入要素が一気に減ってしまうので面白くないですかね…

やっぱりうつなら設定CかC+!

 

以上バンバンクロスの評価・感想まとめでした!

 

■最新スロット機種の評価・感想まとめはこちらから↓

https://rokusuro.com/category/slothyouka-kansou/

 

↓あなたの感想もぜひお聞かせください !

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう