スロット軍団と口論になって、スロプロを辞める決心をした話…
スポンサーリンク

突然ですが、あなたはパチンコ店でトラブルに巻き込まれたことがありますか??

普通に遊戯している方でそういった経験をされている方は珍しいと思います。

ですがスロプロ専業と呼ばれるような人たちは多々面倒なトラブルに遭遇します。

 

今回は、『私と軍団とのトラブルとそこから専業を辞めるに至った次第』をお話します。

パチンコ店でのストレスは小さなものならたくさんありますが、この事件のインパクトは凄かったです。

例えるならバジリスク3の初打ちで獲得枚数が50枚に満たなかった時くらいのインパクト(;´・ω・)

あの時もスロット辞めようかと思いましたから…(笑)

 

バジリスク3についても語りたいところですが、本題へいきますね。

軍団長と口論に…

その事件は、A店のイベント日に初めて並びにいった際に起こった。

A店にはいつも昼過ぎからフラっと覗く程度。

朝一から本腰を入れて並んだことはなかったのだが、先日雑誌でその店のイベントが強いという記事を見つけたので、朝一から並んでみることに。

 

A店は並び順で入場するお店。

どれくらいの人が並ぶのか分からないので、朝5時30分と少し早めにお店に向かう。

さすがに早すぎたようで並んでる人は誰もおらず、待機場所はかなり寒かったのでしばらく車で待機することに。

 

車の中でアニメを見ていると、6時ごろに25歳くらいの男(以後B男)が車でやってきた。

一人でふら~と並ぶ場所に向かっていくのが見えたので「私も並ぶか~」と車を出る準備をする。

だがふとB男を見て、心がザワザワ…!

フリスクやらペットボトルで並びの場所を5つほど確保している!

 

並ぶ場所にはモノでの場所取り禁止という張り紙がある。

「私だって、モノでの場所取りがいいならそうしていますよ!(´艸`*)」と怒りを感じながら車を飛び出す。

 

張り紙など気にする様子もなく、ふら~と帰ろうとするB男。

私がB男の方をじっと見つめるも意に介さず、シカトして帰ろうとするB男。

 

この態度にはさすがにブチっときた(#^ω^)

こっちは5時30分に来てるんだよ?

どちらかと言えばモヤモヤすることもなぁなぁにしてしまうし、臆病な性格の私だが、これには怒りがこみあげる。

 

先に来ている人が分かっているのにモノで5つの場所取りをするB男の図々しさはスロプロとしての適性MAXなのかもしれないと感心しつつ、頭の中を怒りで支配された私は無意識にB男に声をかけていた。

 

私「あのー、モノでの場所取り禁止ですよね?」

B男「大丈夫ですよ!ここ緩いんで!店員さんちゃんと管理してないですから!」

 

耳を疑った…ルールの緩さが問題じゃないのでは…

B男のルールを破ることを悪いともなんとも思ってない様子に驚く。

スロットで稼ぐというのはここまで人を狂わすことがあるのか…

 

私「店員さんの管理が甘いっていう話じゃなくて、張り紙にモノでの場所取りは禁止ってありますよね?」

B男「いやいや、店員さんとかも確認しに来ないんで!みんなモノでとってますよ?」

 

やばいぞ、しゃべるたびにイライラが止まらない。。。

後で分かったことだが、みんなというのはこの軍団のメンバーのみで他の人はちゃんと並んでいた。

 

このままでは、らちがあかないと思った私は…

 

私「あなたがここに残って並ぶなら何も言わないですけど、あなたがこのまま帰るなら僕が一番前とりますよ?」

B男「は?なんでそうなるんだよ」

 

B男はちょっとキレ気味…

一触即発の雰囲気だったが、ここまで来て引き下がる気はなかった。

 

私「いや、あなたもルール分かってますよね?何回も言いますけどモノでの場所取り禁止なのがこの店のルールなんです。僕は5時30分からここで待ってるんです。場所取られたくないならきちんと並んでもらえますか?」

B男は少し考えたのちに面倒なことは避けたかったのか、こう言った。

B男「僕が一番最初に並ぶところにきたので僕の分だけモノ置かせてもらっていいすか…それはいいっすよね?」

 

はぁ?なにいってんだこいつ(;´・ω・)

そうは思ったものの面倒ごとを起こしたくないのはこっちも同じです。

私「分かりました。」

と渋々承諾…

 

その後、B男は車に乗り去っていった。

車で待つならともかく駐車場から完全に出ていくのはさすがに…

 

かなりゴタゴタしたものの一件落着かと思っていたのだがそうはいかなかった…

スポンサーリンク

第二次並び対戦

現在の並び確保の状況は、B男のフリスク→僕→B男のもの4つと続いている。

そこに一人の青年(多分25歳くらい)がA店にやってきた。

彼のことは以下、Cさんと呼ぶ。

僕以外の並びがモノで確保されている現状を見て、明らかに戸惑っているCさん。

「やばい。これ俺が軍団の一人で物取りしていると勘違いされるんじゃないか?」

そう思い、事の次第を説明すると、

Cさん「このB男の荷物全部どかしていいですよね?ルール違反ですし」

 

うん、確かにそうなんだけど…

一旦B男に先頭をフリスクで取ることを承諾してしまった手前、きまりが悪い…

あいまいな返事をしてしまったためか、CさんはB男のモノを捨てることは無く、レッドブルーを一つ後ろへずらして私の後ろに座った。

 

Cさんと私は店員さんが来たら対応してもらおうと話していた。

が、店員さんは8時30分を回っても並ぶ場所に訪れることはなく、先にB男の軍団がやってきた。

 

最悪の事態だ。

こうなるとB男のいる軍団と私たちで口論になるのは目に見えていた。

 

B男「おい、お前そこどけよ」

Cさんに向かって、乱暴な言葉を浴びせるB男。

 

Cさん「いや、モノでの場所取り禁止なので!僕が先に来ていましたし、席を譲る意味が分かりません。」

B男「いいからどけって。まじでお前殴るぞ」

 

私とのやりとり以上に一触即発の雰囲気。

 

B男が連れてきた4人は煙草をすうなり、携帯を触るなり、会話に参加してこなかった。

推測だが、B男はモノを取る役割を任せられており、軍団の手前、私の時以上に強気の姿勢を見せたのだろう。

 

Cさんも一歩も引き下がらず、話は平行線をたどる。

私はCさんを援護しつつも「店員さん早く来てくれ」と願うばかり。

店員さんがその場にやってきたのは15分後のこと。

 

実に開店15分前のことだった。

 

「遅い、遅すぎるよ。」

B男が言うようにこの店は本当にテキトーな店なんだなと思ってしまった。

張り紙には8時に見回りに来ますと書いてあったものの、この時間まで店員は誰一人として来なかったからだ。

 

いざ、店員が来るといざこざをなかったかのようにあっさりと引くB男。

Cさんは私の後ろに並んでいました。

 

結局、順番として、B男→私→Cさんという順番になった。

奇しくもこの日の狙い台は3人とも一緒だったが、その機種は2台しかなかった…。

 

結局B男と私がその台に座り、Cさんは悔しそうに狙い台とは違う台に座っていた。

これは私も少し、かなり少し、とても少し…ではなく、、、とても居心地が悪かった。

その何とも言えない罪悪感の中で、B男と隣打ち。

 

平然と、携帯を触りながら良い演出が起こったら写真を撮り、仲間と共有しているようだった。

結局、私とB男がうった台は設定6だったのだが、罪悪感を感じつつも6を捨てれない自分が嫌になった。

 

と話はここで終わり。

余談ですが、この事件をきっかけにトラブルは意外に近くに潜んでいるということを実感し、筋トレを始めたよ(笑)

スロットで稼ぐことについての考え方

この一件から私のスロットで稼ぐということに対しての考えは変わりました。

B男のルールを無視して、自分さえよければ人はどうでもいいというような姿勢。

B男とCさんの争いを客観的に見ることで、B男のことを残念過ぎる人だと感じてしまった。

 

ですが、残念だと思うと同時に、「いや私も実は大差がないんじゃないだろうか?」という疑問が自然と芽生えた。

人が辞めていった台を他の専業に取られないようにすぐに確保したり、お店の中を何周もしたり。

健全にスロットを楽しんでいる人からすれば、私がとっていた行動も気分を害するものではなかったのかと。

 

一度、そう考えると昔のように稼働することができなくなっていました。

お店の中に入り浸っていい台がないか探し続ける。

それが恥ずかしいことだと今更ながら自覚してしまったのです。

 

それからは、以前にもまして店員さんの目が気になるようになり、メダルを流すために店員さんを呼ぶのもおっくうになっていた。

なぜなら店員さんは私に対して良い印象を100%抱いていないというのが分かっているから。

 

スロットで稼ぐこと自体を否定しているわけじゃないのです。

ただ、自分がそれでいいかどうかが判断の基準はあると思う。

私の勝手な基準ですが、ジグマスタイル(一店舗にとどまり続けて期待値のある台を狙うスタイル)でハイエナする人には嫌悪感を感じる。

張り付き行為や軍団での台の占領も同じです。

 

設定狙いをする人はルールに則っての店側との勝負なので嫌悪感は全くありません。

リセット台や張り付き行為をしておらずたまたま期待値のある台を見つけてうつということも同様。

このことから、人が嫌がるような行為をしてでも勝ちたいという姿勢に残念だと感じるのだと気づいた。

 

この一件から、徐々にホール向かう日数は減っていきました。

イベント日に設定狙いをするか、ホールを軽く回り、打てそうな台があればうつ。

何も見つからなければ、自分のうちたい台をうつ。

もちろん自由に打っているので、生きるのに最低限の金額も今月は稼げませんでしたが。

他に生活資金を稼ぐ手段として、週1,2回バイトをしつつこれまでの貯金で生活しているのが現状です。

 

これからは大多数の人がそうであるようにパチンコ・スロットを楽しむことを最優先にホールへ行きたいと思っています。

これからもずっと心をすり減らしながら専業として活動していくのは苦しいですので。

 

最後に、今回の話は皆さんに何かを分かってほしいという大義名分なんぞがあるわけはなく、こう思ったよっていう自己満にすぎないということを分かって欲しい。

誰かを否定したいわけでもないです。

ただ、思うところがある人もいるんじゃないのかなとこの記事を書きました。

まとまりのない話になってしまいましたが、ここまで見て下さりありがとうございました。


おまけ

この事件の後しばらくして、スロットやパチンコを楽しむためにサイトを作り直しました!

私なりにどんなサイトがあったら楽しいか考え、面白い評価やタメになりそうな感想を集めたサイトがあったら面白いなという結論に至りました。

また、Youtubeで動画も公開していきます。

収支にとらわれる今までみたいなやり方ではなく、自分自身がパチンコ・スロットと楽しく関われるような、みなさんも楽しんでくれるようなサイト・動画を制作できたらなと思っています。

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. ナカ より:

    初コメです! これに関しては今まで徹底してない店に一番の原因があるように感じます。
    マイホは地域トップの稼働率がありますが、毎朝3人ほど店員が出て来て抽選での券交換禁止、店内追い抜きや掛け持ちなどはかなり徹底してます。そのため、常連はきちんとお店のルールを守って打ってるので柄の悪い人はほぼいないです。
    パチンコ屋に行くメインの目的は全員が勝ちたいと思いながら行くという共通の認識ですから、地域柄や、タイミングもあると思いますが、自分自身が納得してまた打てるようになると良いですね。

    • にーたろう より:

      一般の方から始めて声をかけていただきました。ありがとうございます!
      軍団の方たちもそれが習慣になっていたなら罪悪感も徐々に薄れているのかなと。やっぱり、ルールを徹底していないお店が一番の原因ですね。
      ホールは禁止と言っても、暗黙の了解でモノでの場所取りが許されてるホールもありそう。

      ナカさんのマイホは素晴らしいお店だと思います(/・ω・)/全てのホールがそこまで徹底してくれればいいのですが…
      優しさが心にしみます(泣)楽しむという気持ちと勝ちたいという気持ちのバランスがちょうどいい状態でホールへ向かうのが自分にとって一番いいのかなと今では思ってます( ̄▽ ̄)

  2. 6号さん より:

    わかります。私も過去に何度か嫌な思いをしたことがあります。
    ただでさえ厳しい時代、大手メーカーですら潰れてく中朝イチで店に来ても打つ台なければひたすら待機という店から見ても嬉しくない客。自分は一体何をしてるんだろう…という自己嫌悪の中同業が張り付きしてたり、互いにエナ候補台を牽制しあって店内徘徊してるのが同族嫌悪になり一度引退しました。

    最近はバイトが休みの日にまた稼働するようになりましたが、
    ・朝イチ1台確保して携帯とか置きつつ、リゼロ1Gカニ歩き
    ・モグなどいつ連チャン終わるかわからない台消化中に他の台確保
    ・台の付近にタバコとかの忘れ物かキープかわからない台を店員呼ばずに打ち始め消化し終えたらしれっと下皿に前任者の持ち物入れてメダル流す

    …そういうマナーの悪い同業見ると吐き気がします。他の台確保するなら最低限即移れる状況、また回すなら他の台のキープはやめてほしい。期待値稼働は私もしますし悪とはいいませんが最低限ルールやモラルは守って打ってほしいですね(˘ω˘)

    • にーたろう より:

      コメントありがとうございます。どこのホールも似たような方はいらっしゃるものですね。

      6号さんの気持ち凄く分かりますよ。稼げるとはいえ、嫌な気持ちになってたら続ける気力はどんどんそがれていきますよね(´・ω・)

      6号さんがあげた方たちはちょっとひどすぎる。店側に対処してほしいところですがなかなか店員さんも言えないのかな。。。
      僕たちが店員さんに報告するのも、どの面下げて?と思われそうで…そこでまた自己嫌悪です。。。

      期待値稼働が悪くない、そして最低限のルールやモラルを守ってほしいというのは完全に同意です!
      善悪の判断もですけど、ルールを犯して稼働することのリスクをもう少し考えないのかな?と。

  3. ニート より:

    こんにちわ
    ボクも最近になってガチ勢をやめた人間です。
    ボクは、ピンでパチンコが主だったんですが、なんでもありでやってましたね。
    徘徊だったり、張り付きだったり、店に注意をされない限りルール違反ではないという考えでした。
    パチンコのメインで使うとこは、おとなしくしてましたが、エナだったり、グランドでは、バレなければOKというスタイルでした。
    ボクの場合は、一度有名な大きな軍団ともめたことがあり、それ以来はどんなにきれそうにナットも軍団、ピンとは揉めることはさけてました。
    ピンと揉めても、横の繋がりで結局、軍団と揉めるのと変わらなくなるので。
    昔みたいに、勝ちづらいからこそ、余計に揉めごとが増えるのだと思いますよ。身内同士でも。
    パチンコでは、誰々の台という目に見えない権利が存在していて、そういうのでも揉めますが。
    軍団でも、どこどこの店には顔を出せないとかあるので、そういう面で軍団も必死だったのかもしれないとおもいます。
    最終的には、自分もいろいろ嫌になりやめてしまいましたが。

    • にーたろう より:

      ニートさん、こんにちは!
      バレなければOKのスタイルは僕も同じでした…勝つことにただ必死でした。
      なるほど!ピンから軍団につながるとは考えた事なかったですね。
      エナや設定狙いが簡単になったことで余計にもめ事が増えてきている感じがします。

      パチンコは、右打ちランプやくぎを見る程度しかできないのですが、
      パチンコの良釘発掘したら、次の日もそれをうつかどうかは発掘した人のものという暗黙があるとは聞いたことがあります。

      そう思います。
      B男の形相見たら、彼らも必死なんだなと。
      これからずっと稼げるとも限りませんから、稼げるうちにと躍起になっているんではないでしょうか。
      兼業はともかく、専業は明らかに向き不向きがあると思います。
      お互い納得した形で、パチスロと向き合えるといいですね!

  4. 老眼になって爺ちゃんがジャグラーを打つ理由を知る。 より:

    4号機の終わり頃まで専業・兼業してました。
    専業の頃はトラブルはしょっちゅうありましたね。
    相手が一般人ではなかったりかなり年上の時もありました。

    まぁ新規開拓の店だったり、常連の暗黙のルールというものがありそうな所は、それから通うような期待値があるのなら揉めずに相手に一度は譲り何度か顔を会わせるうちに認めてもらう(これだと敵は作らず情報網が増える)、もしくは誰にも何も言わせないように根性で一人でも並ぶって感じで日々戦ってましたw
    翌日イベントの時は閉店後一旦帰ってすぐ並ぶということも多々ありました。

    普通の会社員よりよっぽど労働時間は長かったけど見返りもあったので昔はできましたが、サミーのコピー打法発覚事件で稼働停止台が多く設定も入れない日々が続いたタイミングで専業は止めました。
    最近8年ぶりくらいにスロット再開してるのですが目が衰えてリプ外しがきつい…

    • にーたろう より:

      老眼になって爺ちゃんがジャグラーを打つ理由を知る。さん、こんばんわ(笑)
      すいません、名前で笑ってしまった。

      常連の暗黙のルールに従った方がいいのは、同意ですね。
      根性で一人で並ぶのつらいですよね。漫画やスマホで暇をつぶすにしても何時間も並ぶのはなかなかにつらい(´・ω・)
      ホールが見て見ぬふりしているなら、ルール違反だとしても揉めないのが一番賢いと思います。

      逆に今は設定が分かりやすすぎる、天井狙いが簡単なので軍団やジグマが多くて嫌になります。
      マナーさえ守ってくれればいいんですが…グレーゾーンを平気で飛び越えていく人もいるので。
      目押し8年ぶりは衰えそうですねー
      技術介入のある台はこれから増えそうな気が…(笑)
      また慣れてきて色々な機種を楽しめるといいですね!!

  5. スパホ より:

    写真とかとる時点で
    ガチ専業ではなく
    専業ぶったクソガキですね
    どうせそういうクズは出禁になったり金なくなって消えますよ

    • スパホさんコメントありがとうございます
      ちゃんとした専業の方は目立つ行為は控えますよね…
      先日このホールで常連の方とお話する機会があったのですが、
      常連の方からこのホールのこんなやつら知ってる?と聞かれまして、それがまさに僕がバチバチした相手でした…
      これには驚きましたが、
      常連の方が軍団を嫌いなのは当然で、認知されていてもおかしくないかとすぐに納得しました。
      軍団やるにしても節度ある行動をお願いしたい。

  6. 初心スロッター より:

    私が行っているホール(基本全設定1)では客が客を追い出すではなく店長が客を出禁に追いやっています。問題のある行動をとるユーザに対してならいいですが、ただハイエナをしている(店内を徘徊しているだけ)ユーザを片っ端から出禁にしました。
    私は、アクロス系(1で100%オーバー台)を打ちつつハイエナ(期待値ゾーンを含む)しているので何も言われませんが、少しひどすぎると思います。
    ハイエナを称賛するつもりはありませんが、店側に不利益があるとも思えないし、ある意味常連客を失っておりマイナスになっていると思います。

    • 確かに、ひどい話ですね…
      そこまでするお店というのは初めて聞きました。
      もしかしたら、他の常連さんからクレームかなにかあったのかもしれませんね…
      初心スロッターさんのように上手く立ち回るのが正解だと思います!

  7. かすうぃん より:

    スロットやパチンコで
    生活してるやつは
    ルール守ろうが守らまいが
    社会のクズに変わりはない

    必死になってエナで
    ウロウロとか目障り

  8. より:

    似たような立場でした。もちろん自分も他人の事言えるような人間ではありませんが、自分の中での線引きを越えるような人間をたくさん見てきて自分が離れるしか無いなという結論に達しました。他人に自分ルールを押し付けるのも自分の中では許せませんし

    ただ店のルールは守ろうよっていうのは最低限全員が理解しているモノだと思いたいですね、これも結局自分が勝手に守っていただけなのかもしれませんが

コメントを残す

スロットコラムの関連記事

Twitterでフォローしよう