スロプロがスロットの天井について‼天井恩恵や天井狙いとは??
スポンサーリンク

「スロットで天井狙いって聞いたことがあるけど何のことかよくわからない!」

「そもそも天井って何?天井恩恵って?」

そんな人に向けて、今回は、天井+天井恩恵といったワードの理解を深めつつ、「天井狙い」とは何か初心者に向けて出来るだけ分かりやすく解説します。

天井狙いって?

天井狙いについて天井、天井恩恵、天井狙いの順に解説します。

天井とは

スロットにおいて天井とは、

必ず当たるG数のこといいます。

天井は機種によって異なります。

 

↓機種ごとの天井G数と当たり方の例

機種 天井G数 タイプ
GOD神々の凱旋 1480G 前兆を挟む
バジリスク絆 500G すぐに当たる
Re:ゼロから始める異世界生活 最大745G 745付近+前兆
ジャグラーシリーズ 天井非搭載 -

*押し順を間違えたペナルティーで、天井が伸びる機種があるので注意!

*GOD神々の凱旋、バジリスク絆はペナルティーがある機種です。

 

例えば、GOD神々の凱旋の天井は1480Gです。

コインを3枚投入して、一回転まわす。これが1G。

これを1480回繰り返すとデータカウンターのG数が1480Gになります。

GOD神々の凱旋は、1480Gに到達すると内部的に当たりが成立し、そこから24G以内に当たりが確定します。

凱旋のように前兆を挟んで当たる台もあれば、天井に到達したG数で当たる機種もあります。

バジリスク絆という機種は天井が500Gで、天井到達と同時、もしくは数Gで当たります。

 

ちなみに、6号機Re:ゼロから始める異世界生活は最大天井G数が745G+前兆となっています。

最大が745Gというのは、745Gより前で当たる可能性があるということを意味しています。

 

また、天井が搭載されていない機種もあります。

ジャグラー、ハナハナなどのAタイプや一部のAT、ART機には天井がありません。

→機種により天井G数や前兆の有無は異なるので解析サイトで調べてからうつのがオススメ!

 

天井恩恵とは

続いて天井恩恵について。

天井恩恵とは、

天井に到達した時の当たり(ボーナスやAT)性能の優遇のことをいいます。

 

↓機種ごとの天井恩恵の例

機種 天井恩恵
GOD神々の凱旋 50%で80%のループストック獲得
バジリスク絆 なし
HEY鏡 500Gを超えて当選すると青7確率が上がる
ジャグラーシリーズ 天井非搭載なので恩恵もない

 

スロットは、レア小役(チェリーやチャンス目)を引くor特定のG数消化によって当たりが抽選されます。

この抽選にうかった当たりを①通常当たりとします。

それに対して天井に到達したことによる当たりを②天井当たりとします。

そうすると、②天井当たり①通常当たり+天井恩恵となります!

 

天井G数に到達するということは、それまでに当たらなかったということですから

打ち手にとってはストレスが溜まりますよね?

そのストレスを解消する狙いで搭載されているのが天井恩恵なのです。

 

先ほどと同じように天井恩恵の例をあげます。

GOD神々の凱旋は、天井に到達すると50%の確率で80%ループを獲得するという天井恩恵があります。

ですが、バジリスク絆は天井恩恵はありません。

機種によって天井恩恵があるかどうかも異なるのです。

6号機HEY鏡のようにあるG数以上になると恩恵がつくという機種もあります。

HEY鏡の場合、500Gを超えて当選したときに良いボーナスが来る可能性が上がります!

 

天井恩恵についても解析サイトに載っているので、調べてから台をうつことをオススメします!

↓機種解析記事

https://rokusuro.com/category/機種解析情報/

 

 

天井狙いについて

天井、天井恩恵について理解できたところで本題の天井狙いについて解説します!

天井狙いとは、天井到達に近い台を打って勝つ可能性を高める打ち方のことです。

 

↓天井狙いの例

ケース 天井到達までに回すG数 天井到達までにかかる金額
0Gからうった場合 1480G+α 59,000円
1000Gからうった場合 480G+α 19,000円

 

例えば、GOD神々の凱旋を

・0Gから打つ場合

・1000Gから打つ場合

どちらが勝てる可能性が高いでしょうか?

0Gからうつと天井までは最大で1480G+α回さなくてはいけません。

1000Gから打ち始めた場合、天井までは最大480G+αで済みます。

 

凱旋は1000円で約25回転回るので、

0Gから天井に到達するのにかかる金額は、5万9000円。

それと比較して、1000Gから天井に到達するにかかる金額は万9000円。

0Gから打った場合と、1000Gから打った場合の最大投資は大きく変わります。

 

投資金額<回収金額になれば、うちての利益になるので、

投資金額が少なくなれば、当然打ち手が勝てる可能性は上がります。

 

スロットで生計を立てている人はこのように投資をできるだけ抑える打ち方を続けて勝っています。

 

以上、設定狙いについてでした。

 

まとめ

この記事の要点を↓にまとめておきます!

天井狙いまとめ
1.天井とは必ず当たるG数のこと
2.機種により天井G数は異なるので、解析サイトでチェックしよう!
3.天井恩恵とは天井に到達した時の当たり(ボーナスやAT)性能の優遇のこと
4.天井当たり=通常当たり(レア小役等で当たり)+天井恩恵
5.天井狙いとは、天井到達に近い台を打って勝つ可能性を高める打ち方のこと
6.スロットで勝つ人は、天井狙いをして投資をできるだけ抑える打ち方を続けて勝っている!

 

この記事で気になる点があればぜひコメントしてくれな!

 

プロが勝つための手法である「天井狙い」

プロが勝つためにつかっているもう一つの手法が「設定狙い」!

スロットでの勝ち方を知りたい人はこちらもチェック!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう