スポンサーリンク

2019年7月1日に導入された6号機「ガールズアンドパンツァーG」の個人的な採点とツイッターや掲示板の評価・感想のまとめた記事です。

スペック

機種概要

機種概要
導入日 2019/7/8
メーカ― 平和
タイプ AT
回転数 約50G/50枚
純増 約2.6枚

AT初当たり確率・機械割

設定 AT初当たり 機械割
/461.2 97.7
/441.7 99.2
/433.9 100.0
/405.0 102.5
/379.7 105.3
/328.5 110.1

→設定4の機械割が102.5%とかなり辛いので注意!

ゲームフロー

 

スポンサーリンク

レビュー

通常時の評価

■通常時の採点 21点(30点満点)

 

①演出面について

前作と演出がほとんど同じなのはみなさんがおっしゃっている通りですね。

原作ファンで新作の演出に期待していたスロッターからするとかなり残念でしょう…

「あー、この演出前もあったなー。」というのが多いので、個人的にも新しい演出があるとより楽しめたと思います。

 

②CZについて

今作は「戦車道チャレンジ」と「あんこう祭り」の2種類のみ。

周期到達までが早いので、そこまで退屈はしないですが、天井がないのでCZをスルーし続けるとけっこうイライラがたまります!

あんこう祭りも期待度が70%ですから普通に外れるんですよね…(´・ω・)

 

もう一つCZについてですが…

前作のCZ「サバイバルウォー」がかなり好きだったので、無くなったのは残念でした。

選択した相手が強ければ、強いほど高レベルのATが選ばれるCZだったのですが、6号機は有利区間が存在しているのでその関係で搭載が難しかったのかもしれませんね。

今作はCZへの批判が目立つので、前作のCZを搭載していたらまた評価も変わったのではないかと思います(; ・`д・´)

AT 戦車道の評価

■AT戦車道の採点 56点(70点満点)

 

今作のATは前作のATシステムを引き継ぎつつ、パンツァーアタックや新たなVストック特化ゾーン、引き戻しゾーンなど新要素も追加されました!

ゲーム性も前作と似ているようで、少し違う点があります。

前作はATレベルとベル、レア役のヒキが大事だったのですが、今作はいかに特化ゾーンに入れ続けるかが一番大事です。

良いランク報酬を取って、アイテムやVストックを取り続けることでロングATにすることができます。

ゲーム性は少し変わったものの、ATはやっぱり楽しいですね!

設定でATに強弱がつく6号機が多い中、ATに入れるたびにどこまで伸びるか分からないという期待感を持てるのはかなりいいと思いました!

ATで10連勝以上すると、AT終了後にCZが付いてくるので6号機ながら2400枚規制を突破できる可能性があるというのもgoodです!

総合評価

■総合評価:77点(100点満点)

 

●ATというよりは通常時がきついという意見が目立つ

●前作のCZが面白かっただけに、今作のCZは手抜きを感じる

●今作のATは6号機の中で、ATは最も5号機に近い仕様に仕上がってると思います!

ホール側にも高設定を入れてもらい長く稼働してほしいものですが…最近は短命な台が多いですから不安です( ;∀;)

おまけ AT戦車道の伸ばし方

AT 戦車道の伸ばし方
ガルパンGの一番の肝になるのがパンツァーアタックです。
2戦目以降ランク報酬でパンツァーアタックをとり、そしてその後も高頻度でループさせることが大事になってきます!
今作のATはパンツァーアタックで取得できるチャンスチームや作戦を複数持っていないと基本勝負になりません。
チャンスチームと作戦で早いG数で相手を撃破し、ランク報酬B以上をとる。
そしてパンツァーアタックに再度いれます。
これを繰り返しているとまれにランクAやS、SSといった高ランクを取れることがあるので、そこでストック特化ゾーンに入れ複数のVストックをゲットする。
そしてまたパンツァーアタックをとっての繰り返しで2回優勝することができました。

スロッターの評価・感想まとめ

実際にガルパンGを打ったスロッターのツイートや評価・感想で多かった意見をリライトしてまとめました!

肯定的な評価・感想

■通常時・CZについて

優勝するとCZがついてくるシステムは評判が良かったです!

ガルパンGが楽しいかはともかく、ガルパンが好きだからとにかく打つというガルパンおじさんもいらっしゃいました(笑)

みんなの評価・感想
・優勝後のCZを成功させれば6号機の規制をかいくぐって2400枚以上出せるところはいい。
・出てもつまらない台ってことは無かった。ただし、6でも負けるかな?と思うことはある。
・前作よりCZに入りやすいから、そこまで退屈を感じない。ただCZがやれるかどうかは話が別(笑)
・シンプルに全員かわいかったので打てる。…(37歳ガルパンおじさん)

 

■ATについて

ATについては、肯定的な意見も目立ちました!

ただし、だいたい非難もセットでついてきている…(笑)

みんなの評価・感想
・6号機特有の高設定は弱ラッシュばかりということがないので、どのATにも期待が持てていい!ただし、ATが続くかどうかは別(笑)
・パンツァーアタックでのレア役やチャンスチームでベルを引けるかなどそれなりに叩きどころがある。ストック特化ゾーンも前作より増えていてしばらくうちこみたいと思った。
・前作とゲーム性がそこまで大きく変わっていないので、なつかしかったし相変わらず楽しかった!

否定的な評価・感想

全般的な評価・感想
・演出が完全に焼き増しになっており、新規演出がほとんどないのが残念です。劇場版のシーンとかも入れてほしかった。
・設定4以上確定してもきついから、低設定はかなりきついと思う。
・CZのムリゲー感が…パネル昇格パートが20G間というのもかなり長いし。あんこう祭り外した時の絶望たるや…
・CZを失敗し続けると青天井なのがこわい…。CZスルーし続けてマイナス5000枚という闇を見た…こわい(´・ω・)

ATについて
・ATがかなり重めの確率に設定されているのに、2連で終わってしまうことが多くてつらい。
・こちらがベルを引いても相手車両を撃破できないのに、ハズレを引いたら高確率でこちらの車両が撃破される。アイテムがないと完全にムリゲー。理不尽の極み。
・パンツァーアタックに突入させて、チャンスチームや作戦をゲットしないと話にならない。ATの自力感が前作とくらべてなくなっている。
・Vストックがあるのに、作戦やチャンスチームを消費するのが損をした気分になる。
・5戦目と10戦目の黒森峰がチートレベルの強さ!(笑)ストックがないと勝てる気がしない!!

 

以上、ガルパンGの評価・感想まとめでした!

■アニメ「ガールズアンドパンツァー」を無料で見る↓


↓あなたの感想もぜひお聞かせください !

素晴らしい口コミがあればツイッターで共有させていただくことがありますのでご了承ください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう