蒼天の拳朋友/通常時バトル図柄が揃うとペナルティー!?解除方法は??
スポンサーリンク
6号機「蒼天の拳-朋友-」通常時にバトル図柄が揃うとペナルティーが発生します! 本記事では、そのペナルティーの内容解除方法について解説します! もしかしたらあなたも大きな損をしているかもしれません!   要点だけ知りたい方は、↓のまとめをご覧ください!
蒼天の拳ペナルティーまとめ
.通常時にバトル図柄を揃えてしまうとペナルティーによりG数が0にリセットされる
 データカウンターの表示が1250Gを大きくこえてハマっている台は、ペナルティーでG数がリセットされている可能性が高い!
 正しいG数は液晶左下にあるので、しっかりと確認すること!
 バトル図柄が揃うと、内部的にバトルボーナスに突入する(メダルは増えない)が画面は通常時画面なので見た目からは分かりにくい
 ■ペナルティー中だと判断する方法は2つ!
  ①左下の液晶のG数が表示されていない
  ②通常時に15枚ベルが払い出された
.ペナルティーの解除方法は約70G間メダルが減少するボーナスを消化すること
 特別な解除方法はなく、内部的なバトルボーナスの払い出しが終わるまでG数を消化しなくてはならない!
 ■通常時バトル図柄を揃えないようにするには?
 対処法はバトル図柄を揃えないように毎G目押しをすることのみです。
 目押し方法は左リールに羅竜盤、もしくは黒BARを狙う。
 バトル図柄がテンパイしてしまったら、右リールに羅竜盤狙い!
  詳しい内容を知りたい方はこのまま読み進めてくださいね!

なぜか当たらない??はまりすぎておかしい!

かなりはまっている蒼天の拳を見て、この記事を開いたという方もいるかもしれません。 実際に僕がホールで見つけたハマり台がこれです!
画像左下を見てもらえば分かる通り、ハマりが2995G! カウンターの誤作動ではないです(グラフがかなりの右下がりになっているため)。   そもそも蒼天の拳‐朋友-はG数が1250Gを超えると救済機能として、レア役の1/2でATに当選します。 これほどのG数ハマることは現実的にはほぼ有り得ないと言えるでしょう。 導入当初はこのような台があちらこちらに落ちていました。

通常時のバトル図柄ぞろいにハマりの原因があった!?

ここでなぜこんなことが起きてしまうのか解説したいと思います! この深いハマりの原因は通常時にバトル図柄(青BAR)がそろえてしまったことにあります。   下の画像がリール配列になります。バトル図柄には黒でしるしをつけました。 バトル図柄はAT中のボーナスの役割を果たしていますが、通常時に揃うと内部的に約70G間のゼロボーナス状態(払い出しゼロのボーナス)に突入してしまいます!! 蒼天の拳のペナルティーの要注意点は、メダルが減っていくことバトル図柄が揃ってもボーナス入賞の画面に切り替わらないため、目押しをしていないと「減るボーナス」に突入したことすら気づかない可能性があります。   また、通常時バトル図柄入賞にはもう一つ怖い点があります。 それは、内部的にG数がリセットされてしまうことです つまり、データの表記上は2000Gとなっていても、内部的には0Gの場合があるということです。   自分が台に座る際にも、このボーナスに入っていないか液晶や出目で判断しましょう。 内部的なG数については左下の液晶で確認できます。 出目の違いは、このボーナスに入ると通常時と出目が変わり15枚ベルが成立します。
こんな時は要注意!!
①液晶に現在何Gかの表示が無い場合 ②通常時に15枚ベルが出現した場合
↑のような状況はゼロボーナスが成立している可能性があるので注意してください!   では、この図柄が揃わないようにするにはどうしたらいいか…

バトル図柄が揃わないようにするには?対処法は?

バトル図柄が揃わないようにする特殊な方法は残念ながらありません。 面倒ではあると思いますが、対策は毎Gしっかりと目押しをしてバトル図柄が揃うのを回避することです左リールに羅竜盤、もしくは黒BARを狙ってください。 そうすれば、バトル図柄がテンパイすることはありません。   それでも、気を抜いたり、うっかりしているとバトル図柄がテンパイすることもあるかと思います。 その場合、右リールはバトル図柄が3つもあるためテキトー打ちすると大体揃ってしまいます。 上記の配列右リールを見てもらえば分かりますが、羅竜盤付近だけがバトル図柄が存在しません。 そのあたりをビタくらいの気持ちで目押しして回避しましょう。   ■アニメ「蒼天の拳」を無料で見る↓

最後に

今回の記事は以上になります。 6号機蒼天の拳‐朋友‐も天授などの爆発契機はありますし、 ボーナスが連打するタイプのATなので純増6枚と出玉スピードも速いです。   ただ、通常時のこういった仕様がどれほどユーザーにフィットするかですね。 こういった通常時目押しが必要な台(ルパンやチェインクロニクル)はあまり流行らない傾向にあります。   *2019年にこの記事を更新していますが、あまり流行らなかったですね…(>_<) 画像左下を見てもらえば分かる通り、ハマりが2995G! カウンターの誤作動ではないです(グラフがかなりの右下がりになっているため)。   そもそも蒼天の拳‐朋友-はG数が1250Gを超えると救済機能として、レア役の1/2でATに当選します。 これほどのG数ハマることは現実的にはほぼ有り得ないと言えるでしょう。 導入当初はこのような台があちらこちらに落ちていました。

通常時のバトル図柄ぞろいにハマりの原因があった!?

ここでなぜこんなことが起きてしまうのか解説したいと思います! この深いハマりの原因は通常時にバトル図柄(青BAR)がそろえてしまったことにあります。   下の画像がリール配列になります。バトル図柄には黒でしるしをつけました。 バトル図柄はAT中のボーナスの役割を果たしていますが、通常時に揃うと内部的に約70G間のゼロボーナス状態(払い出しゼロのボーナス)に突入してしまいます!! 蒼天の拳のペナルティーの要注意点は、メダルが減っていくことバトル図柄が揃ってもボーナス入賞の画面に切り替わらないため、目押しをしていないと「減るボーナス」に突入したことすら気づかない可能性があります。   また、通常時バトル図柄入賞にはもう一つ怖い点があります。 それは、内部的にG数がリセットされてしまうことです つまり、データの表記上は2000Gとなっていても、内部的には0Gの場合があるということです。   自分が台に座る際にも、このボーナスに入っていないか液晶や出目で判断しましょう。 内部的なG数については左下の液晶で確認できます。 出目の違いは、このボーナスに入ると通常時と出目が変わり15枚ベルが成立します。
こんな時は要注意!!
①液晶に現在何Gかの表示が無い場合 ②通常時に15枚ベルが出現した場合
↑のような状況はゼロボーナスが成立している可能性があるので注意してください!   では、この図柄が揃わないようにするにはどうしたらいいか…

バトル図柄が揃わないようにするには?対処法は?

バトル図柄が揃わないようにする特殊な方法は残念ながらありません。 面倒ではあると思いますが、対策は毎Gしっかりと目押しをしてバトル図柄が揃うのを回避することです左リールに羅竜盤、もしくは黒BARを狙ってください。 そうすれば、バトル図柄がテンパイすることはありません。   それでも、気を抜いたり、うっかりしているとバトル図柄がテンパイすることもあるかと思います。 その場合、右リールはバトル図柄が3つもあるためテキトー打ちすると大体揃ってしまいます。 上記の配列右リールを見てもらえば分かりますが、羅竜盤付近だけがバトル図柄が存在しません。 そのあたりをビタくらいの気持ちで目押しして回避しましょう。   ■アニメ「蒼天の拳」を無料で見る↓

最後に

今回の記事は以上になります。 6号機蒼天の拳‐朋友‐も天授などの爆発契機はありますし、 ボーナスが連打するタイプのATなので純増6枚と出玉スピードも速いです。   ただ、通常時のこういった仕様がどれほどユーザーにフィットするかですね。 こういった通常時目押しが必要な台(ルパンやチェインクロニクル)はあまり流行らない傾向にあります。   *2019年にこの記事を更新していますが、あまり流行らなかったですね…(>_<)
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう